賃貸住宅では保険に入らなければいけないか

賃貸住宅を借りる場合には、何かと初期費用がかかるものです。初期費用は礼金や敷金等に始まり、鍵の受け渡し費用やら初回の家賃などもそこに含まれます。さらに、保険が適用されることによりその分の支払いも初期費用に含まれることになるでしょう。この場合の保険等は大抵火災のものを意味しています。火災のものに加入するところがほとんどになりますが、物件によってないところはあるでしょうか。基本的に、加入しなければならないところがほとんどになります。なぜなら、家主としても借主が原因で火事になってしまった場合、保険をかけておかなければ建物そのものがなくなってしまう恐れがあるからです。このようなことに備えて、ほとんどの大谷さんは火災保険に加入させることにしています。むしろ、その程度のお金を支払うことができない人は、賃貸住宅に住む資格がないとも言えます。支払い金額は1年間に10000円から15000円程度になりますので、そこまで大した出費にはならないはずです。